写真で見る養殖現場一覧へ

写真で見る養殖現場!― 出荷風景:活魚出荷

生簀(いけす)から作業船に移されたブリを

活魚トラックに乗せて出荷する方法

『活魚出荷』 をご紹介します



まずは、作業船に設置された

特殊な箱
に移されます


←小さな出口のある船のような形をした箱。

出口を仕切っていた板を徐々に開けて、

ブリを少しずつ船の中の水槽へ


沖(生簀:いけす)での作業はこれで終了
作業船は、港に戻ります


港に戻ると、早速船から魚が取り出されます


船から取り出されたブリは、

クレーン車を使って素速く、

水槽が備え付けられた活魚トラックへ

こうして元気に活きたブリが

トラックに乗って消費地に届けられます!

ピチピチ元気なおいしいブリをお召し上がり下さい☆

ここでは『活魚出荷』の過程を紹介しました。

他にも『箱出荷』という方法があります。

その方法も是非見て下さいね!
(※写真か文字をクリック!)
出荷の作業を見る
(もうひとつの方法)



写真で見る養殖現場一覧へ