■回答
【質問】 ヒラメは人が育てるとなぜ白くなるのですか?
【ウォールドくんからの回答】
ヒラメの背中(目がある方)が白くなる(通常茶色)ことを白化と言い、
これは、人工種苗にあらわれます。

理由としては、赤ちゃん(仔魚期)の時の栄養素(ビタミン類)の不足(欠乏)が考えられています。
現在、研究はかなり進んでおり、白くなるヒラメの割合は減ってきています。

背中が白いヒラメが食べられなくなる日は近いのかもしれません。
もちろん、白くても味は変わりません。かえってお得かもしれませんネ!?

(お魚クラブ掲示板にて)
 

▲戻る