■回答
【質問】 台風の時は養殖魚はどうしているんですか? ひどい台風の場合はイケスが壊れたりしますか?
そもそもいけすって岸から遠くにあるんですか?
【生産現場からの回答】
そうですね、うちではないですが、イケスが台風で壊れたり、流されたり海の中に引きずり込まれたり、
海の上は想像以上のことが起こります。

イケスはうちの場合、岸から500mくらい沖合いにあります。台風のときもそのまま沖に浮かべたままですよ!

うちでは他の養殖業者さんのイケスを今までに合計10台くらい拾ったことありますよ!
普通の落し物みたいに1割もらえるなら、一財産できますよね!
同業者だから連絡して終わりですけど!!

でも岸に打ち上げられたら網が破れたり、魚が死んでしまうので、何度かまだ波が高い中、
船から海に飛び込み、イケスに乗り移り、イケスをえい航したこともあります。

【ウォールドくんからの回答】
台風がしばしば接近する他の養殖業者さんのところでは、台風の被害を避けるため、
イケス全体を海中に沈めておく沈下式イケスを使われている方もいます。

因みに、この沈下式イケスではエサやりの時にはイケスを海面に浮かべ、エサやりを終えると
再びイケスを海中に沈めています。

(お魚クラブ掲示板にて)
 

▲戻る