■回答
【質問】 1生簀当たりの収容尾数はどのくらいですか?
【ウォールドくんからの回答】
1生簀当たりの収容尾数については、養殖する魚の種類やその大きさ、
また生簀の大きさや 養殖環境(水温、溶存酸素量、潮流)によって大きく異なります。

一口に何尾とは言えませんが、例えば、養殖ブリ・ハマチの場合は、
一般的な目安として1m3当たり7kgが適正収容密度と言われています。

この数値に従えば
 50gのモジャコでは140尾、
 500gのツバスでは14尾、
 1000gのハマチでは7尾となります。

(注)ブリは出世魚と呼ばれ、成長するにつれて呼び名が変わります。
モジャコ→ツバス(ワカシ)→ハマチ(ワカシ・イナダ)→メジロ(ワラサ)→ブリと成長します。

 

▲戻る