戻る
お魚のおろし方(タイ)
 
 STEP1 えら、内臓を取ります。
 タイの頭を押さえ尾の方からうろこを取り器や包丁を使いかき上げるようにうろこを削り取る。頭や腹の細かいうろこも残さず取る。  えらぶたを広げ、包丁で両えらの付け根を切り離す。この時点では、えらぶたからえらを取り出さない。
 
 下あごから肛門まではらの中心に沿って包丁で切り開き、えらと内臓を取り除き、きれいに洗浄する。当日調理しない場合は、この状態まで処理しておく。  
 
 STEP1 えら、内臓を取ります。
 尾、頭を残すため、中骨に包丁が当たるまで、頭から胸びれにかけて切り込みを入れる。  包丁を尾の方または腹の方から入れ、中骨に当たるまで切り開く。
 背中側を頭の方または尾の方から、包丁で背びれに沿って切る。  頭の付け根、腹側、背中側に切り込みが入った状態の方の尾の付け根から、背骨に沿って片身を切りとる。
 反対側も同じように、頭と胴の間、背中側、腹側に切り込みを入れ、尾の方から切り離す。  頭、中骨、尾がつながったままの三枚おろしが完成する。この状態でラッピングし、冷蔵庫で保管してもよい。アラは捨てない。
 
 STEP1 えら、内臓を取ります。
 腹骨を削りとるように薄く切りおとし、次に小骨がある血合の部分を切り落とす。腹骨、血合は捨てず、煮ると小骨がとりやすくなる。  尾の端をしっかり押さえ、皮と身の間に包丁を入れ、包丁を前後に細かく動かしながら切り進め、銀皮が身に残るように皮を引く。
 
 包丁の重みを利用し、刃の端から端まで使って切る。切り離した身は、包丁の側面で右側へ送ってきれいに並べる。   
戻る