戻る
お魚のおろし方(クルマエビ)

  活きている場合、ぴちぴち躍ねます。残酷で料理できないと思われる方は氷水に入れて仮死状態にしてお取り扱いください。
  頭と胴のつけねのところを両方から両手の親指でしっかりとおさえて人先指を頭と身の間に入れ、折るようにしてきりはなします。こうすると背腸も一緒にぬきとれます。もしぬきとれないときは背中の関節からつまようじ等でぬきとります。
 
戻る