戻る トップページへ戻る


マダイ
蒲焼丼(尾鷲 古里養殖場の湯浅康史さん作)
 
   
   
 【材料】   (4人分)
 皮付き鯛の切り身   250g   山椒   適量 
 <A>   ネギ   適量 
 しょうゆ   1/4カップ   わさび   適量 
 みりん   1/4カップ   きざみのり   適量 
 酒   1/8カップ   だし汁   適量 
 砂糖   大さじ2       

★薬味お茶漬けで二度、三度

尾鷲 古里養殖場の湯浅康史さん作
制作:尾鷲市海面養殖振興協議会
   
 
 
 【作り方】
(1) <A>を煮切って、冷ます。
(2) 鯛は皮につけたまま少し厚めの刺身(厚さ約1cm)にし、<A>に30分以上漬け込む。
(3) 切り身は両面、フライパンで少し焦げ目が付く程度に弱火で焼く。
(4) <A>を煮詰めて、あつあつのご飯に適量を絡める。
(5) 切り身をご飯の上にのせて完成。
(6) お好みで薬味やわさびをのせ、熱いだし汁でお茶漬けにする。
そのままでおいしいですが、薬味をのせたり、だし汁をかけてお茶漬けにするとさらにおいしくお召し上がれます。
 
 

戻る トップページへ戻る