戻る トップページへ戻る


マアジ
あじとじゃこ飯のミルフィーユ風
 
   
   
 【材料】   (4人分)
 あじ   中2尾 
 ちりめんじゃこ   大さじ4 
 パセリ   少々 
 貝割れ菜   1パック 
 紫たまねぎ   中1/2 
 黄・橙ピーマン   各1個 
 青じその葉   8枚 
 サラダほうれんそう   100g 
 ミニトマト   8個 
 大根   少々 
 赤唐辛子   少々 
 ご飯   小茶碗4はい 
 ギョーザの皮   4枚 
 スライスチーズ   4枚 

   
 
 
 【作り方】
(1) あじは三枚におろし、片身を半分に切って塩少々をふる。
(2) パセリは粗みじん切りにし、貝割れ菜は半分に切って葉と茎に分ける。
紫玉ねぎは4つ割の薄切り、黄・橙ピーマンは半分に切って薄切り、青じその葉は縦半分のせん切り、サラダほうれんそうは食べやすく切る。
それぞれ冷水に放して水気をきる。ミニトマトは1/4に切る。
(3) 大根はすりおろして軽く水気をきる。
(4) ちりめんじゃこは水につけてしんなりしたら水気をきる。
いり白ごま大さじ2は包丁で刻み、小さじ1を混ぜる。
(5) しょうゆとみりん各大さじ2を混ぜる。
(6) (3)の大根おろし大さじ2と赤唐辛子、ポン酢しょうゆ大さじ4、ごま油小さじ1/2、すり白ごま小さじ1を混ぜる。
(7) ご飯に青じその葉と(4)を混ぜ、8等分して平らな楕円のおにぎりにし、(5)のタレを刷毛で塗る。
(8) ギョーザの皮は油適宜を塗り、(7)とともにオーブン用シートを敷いた天板に並べ、200度のオーブンで焼く。
ギョーザの皮はきつね色になる2分くらいで取り出し、おにぎりは焦げ目がつくまで7〜8分焼いて器に盛る。
(9) (1)の水気をペーパータオルで拭いて油少々を塗り、200度のオーブンで焼く。
火が通ったら溶かしバター大さじ2を塗り、スライスチーズをのせて溶けるまで焼き、(8)のおにぎりの上におく。
(10) (9)のまわりに残りの(2)と(3)、(8)のギョーザの皮をくずしたものを盛り合わせ、食べる直前に(6)のタレをかける。

JF全漁連中央シーフードセンター/第4回シーフード料理コンクールレシピブックより。
[浜の部]日淺紀さん作

こんがり焼いたおにぎりにあじとチーズを重ねてミルフィーユ仕立てにします。ピリっとしたタレが決め手です。

 
 

戻る トップページへ戻る