戻る トップページへ戻る


マダイ
石焼き真だいと旬菜の王様
 
   
   
 【材料】   (4人分)
 たい   半身 
 トマト   2個 
 ブロッコリー   1株 
 ほうれんそう   1束 
 ピーマン(赤・黄)   各1/2個 
 にんにく   2片 
 豆あさり   2パック 
 エリンギ   2本 
 まいたけ   2株 
 米   300g 
 白ごま   10g 
 白菜キムチ   100g 
 九条ねぎ   1/2束 
 パルメザンチーズ   10g 
 ごぼう   1本 
 香菜(コリアンダー)   1/2束 
 みょうが   1個 
 もみのり   2g 

   
 
 
 【作り方】
(1) トマトは皮を湯むきし、ブロッコリーとほうれんそうは塩入りの熱湯でゆでて氷水にとる。
ピーマンは焼いて薄皮をむく。
(2) 鍋にオリーブ油20mlを入れて火にかけ、みじん切りのにんにくを炒めてにんにくが色づいてきたらあさりを加え、白ワイン1カップを注いでふたをする。
あさりの口が開いたら水1カップを入れ、ベイリーフ1枚、パセリの軸2本、赤唐辛子2〜3本を加え、15分火にかける。
(3) (2)を砂が入らなように布でこし、殻から身をはずす。
(4) 石鍋にオリーブ油適宜を塗り、トマトとエリンギは薄切り、まいたけは軽くほぐして敷きつめ、そぎ切りにしてから塩、こしょう各適宜をしたたいを側面に張り付ける。
(5) 米は普通に炊いてごまと合わせ混ぜ、セルクル型に詰める。全体を白菜キムチで包んで石鍋にのせ、周囲にほうれんそう、ブロッコリー、(3)のあさり、食べやすくきったピーマンと九条ねぎを飾る。
チーズをふって強火で8分、鍋ごと加熱する。
(6) (3)のだし汁を鍋に入れて火にかけ、細かく切ったごぼうを加え、しょうゆ大さじ1と日本海みそ50gで味を調える。
(7) 石鍋が温まったら、お焦げの要領で(6)のだし汁をかけ、ざく切りの香菜、みょうがのせん切り、もみのりを飾る。

JF全漁連中央シーフードセンター/第4回シーフード料理コンクールレシピブックより。
[プロの部]成田真人さん作

石焼き用の石は充分に焼いてからだし汁をかけます。

 
 

戻る トップページへ戻る