戻る トップページへ戻る


マダイ
鯛の餅米包み (三重県立相可高校 中川寛大さんの作品)
 
   
   
 【材料】   (4人分)
 鯛   1尾     (b) 
 ねぎ   2本       塩   小さじ1/2 
 ひじき   10グラム       だし汁   300ml 
 にんじん   65グラム       うす口しょうゆ   30mg 
 昆布   2枚       砂糖   10グラム 
 餅米   80グラム   青ねぎ、しょうが   各適宜 
   (a)       
     酒   大さじ1       
     だし汁   2カップ       
     砂糖   大さじ3       
     しょうゆ   大さじ2と1/2       

JF全漁連・中央シーフードセンター
第10回シーフード料理コンクール
水産庁長官賞受賞作品

三重県立相可高校1年/三重県
中川 寛大さんの作品です。
   
 
 
 【作り方】
(1) 餅米は水につけておく。ひじきはもどし、にんじんはみじん切りにする。
(2) 鯛は三枚におろし、7cm大に切って半分に開き、塩適宜をふって20〜30分冷蔵庫に入れ、酢で塩を洗って昆布にはさむ。
(3) 餅米を鍋に入れ、水をかぶるくらいに入れて柔らかくなるまでゆで、蒸し器に入れて蒸す。
(4) 鍋にごま油適宜を入れて熱し、水気をきったひじきとにんじんを入れ、(a)を順に入れて煮きる。
(5) 蒸し上がった(3)の餅米に(4)を加えて混ぜ、俵形に整えて鯛にはさみ、たこ糸で結んで5〜8分蒸す。
(6) (b)を煮たてて水ときかたくり粉適宜でトロミをつける。
(7) (5)のたこ糸をはずして器に盛り、(6)をかけて青ねぎの斜め切りとおろししょうがをのせる。
<ポイント> 鯛と餅米の相性が抜群。
 
 

戻る トップページへ戻る