戻る トップページへ戻る


イサキ
イサキのイタリア風ムニエル
 
   
   
 【材料】   (4人分)
 イサキ(小)   4尾   レモンの輪切り   4枚 
 オリーブ油   大さじ2   赤ピーマン   2個 
 (A)   緑ピーマン   4個 
   白ワイン   1/3カップ   (B) 
   オリーブ油   大さじ3     バター   大さじ3 
   ローリエ   少々     刻みパセリ   大さじ2 
   タイム   少々     レモン汁   大さじ1 
   塩   小さじ1       
   こしょう   少々       
   香味野菜       
    セロリ/にんじん/玉ねぎ/パセリの茎   適量       

◆◆スパイスの香りを生かしたオーブン料理◆◆

※「イサキのイタリア風ムニエル」の写真が間違っておりました。
平成23年11月9日、正しい画像に差し替えいたしました。
お詫びして訂正いたします。
   
 
 
 【作り方】
(1) イサキはウロコと内臓を除いて下ごしらえをします。
(2) (A)の材料を合わせてつけ汁を作ります。
(3) (1)のイサキの背に切込みを入れ、(2)に2時間ぐらい漬けこみます。
(4) フライパンにオリーブ油を熱し、(3)のイサキの水けをふいて強火で両面を焼きます。
(5) 鉄板に、焼いたイサキを並べ、上にレモンの輪切りをのせて、(B)のバター、刻みパセリ、レモン汁をかけ、200℃のオーブン中段で20〜25分ぐらい焼きます。
(6) 途中、たて二つ割りにした赤と緑のピーマンを(5)の鉄板に並べ、いっしょに焼きます。
★ポイント★
助ェに下味をつけた魚を、先にフライパンで強火で焼きつけるのは、たんぱく質を凝固させてうまみの流出を防ぐ、焼き油を身にしみ込ませておいしさを倍にする、の理由から。
油から薄く煙が立ったら魚を入れ、フライパンをゆっくり動かしながら焼きます。ほどよい焼き色をつけたら、オーブンにいれかえて中まで完全に火を通します。
 
 

戻る トップページへ戻る