戻る トップページへ戻る

福岡で養殖魚についての勉強会を開催
福岡県飯塚市「筑豊消費者の会」会員27名が参加
新飯塚の飯塚総合会館で開催
勉強会で関心を高めた参加者が後日、長崎へ漁場視察へ!
 
  (社)全国海水養魚協会(以下全海水)は、福岡県飯塚市の「筑豊消費者の会」(会長:坂井豊子氏)からの要請を受け、養殖魚についての勉強会を開催しました。
  勉強会は、9月10日、新飯塚の飯塚総合会館において、会員27名の参加をえて、開催されました。
  内容は、ビデオ「粋な魚をお届けします」、をご覧頂いたあと、養殖魚の重要性や、美味しくて安全な魚を生産する為の養殖現場の努力等をお伝えしました。
  その後の意見交換会では、参加者の方々から、
「エサは何をやっているの?」
「エサで海が汚れないのか?」
「安心な魚はどこで買えるの?」や「魚は何故病気になるのか?」
などの質問が出され、全海水から説明、回答を行いました。
  なお、この勉強会で養殖魚に対する関心を高めて頂けたのか、「筑豊消費者の会」では、10月22日に長崎県佐世保市の相浦漁協の漁場視察をされておられます。

戻る トップページへ戻る