戻る トップページへ戻る

「子ども霞ヶ関見学デー」展示会と触れあい体験を行いました!
=親子消費者に養殖魚の魅力をPR!!=
 

今年も8月6日(水)と7日(木)の2日間、東京都千代田区霞が関の各省庁で「子ども霞が関見学デー」が開催されました。このイベントは、国の業務説明や省内見学などを行うことにより、親子のふれあいを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的に、平成12年度から行われています。

(一社)全国海水養魚協会(以下、全海水)は、養殖魚の魅力、安全性、生産現場の取組を伝えるために農林水産省において展示会と触れあい体験を行いました。

コーナーでは、成魚(ブリ・マダイ・ヒラメ)のラウンド展示・ふれあい体験や稚魚(マダイ・クロダイ・イサキ)の水槽展示・エサやり体験、生簀模型、トラフグの歯、ワクチン接種器、配合飼料等の展示、DVDによる「ウォールドくんの養しょく業ってなんだろう!?」の放映を行いました。また、パンフレット「絵で見る養殖業」や各種料理レシピ、「ウォールドくんわくわくシール」、「養殖魚クリアファイル」の配布も行いました。

詳しくはこちら


戻る トップページへ戻る