戻る トップページへ戻る

水揚げした養殖魚の勢いよく泳ぐ姿を見学
関東地区:養殖漁場視察 in 静岡県内浦漁協
 

沼津市・内浦漁業協同組合

≪養殖魚場視察・試食・意見交換会≫

☆養殖漁場視察
給餌作業(ハマチ)視察
参加者の手捲き給餌体験(マダイ・マアジ)

船で沖へ。 沖ではタイとマアジの生簀(イケス)を見学し、餌やり体験をした。手で餌を投げ入れると、海面に魚がバシャバシャと集まってきて餌に食いつく様子に、参加者たちは歓声をあげた。
参加者からは「餌はどのくらいの頻度で与えるの?」「餌の中身はどんなもの?」「与える餌はかたいものばかりなの?」などの質問が相次いだ。
これらの質問に対して関係者からは一つ一つ説明がなされた。
   給餌体験:皆さん真剣に見学・体験されていました。
給餌体験:皆さん真剣に見学・体験されていました。

☆養殖魚試食(兼昼食)
前浜で生産された養殖魚の試食

漁協向かいの旅館「とさわや」に移動し試食を兼ねた昼食。
静岡県かん水養魚協会会長より、 「我々が手塩にかけて育てた安全・安心な魚をどうぞご堪能ください」との挨拶の後前浜で生産されたマダイとアジの刺身や魚フライに舌鼓を打った。

☆意見交換会
テーマ「養殖魚について語る」

意見交換会では、様々な質問や感想などが参加者から出された。 防汚剤の種類や安全性の質問についての質問には、静岡で使っている防汚剤は1種類のみ。安全性が確認されたもののみを使っていると説明された。
ワクチンや薬を与えた後出荷までの機関は?との質問には魚に対して使える薬は決められており、魚の体内に薬が無くなってから出荷するなど、休薬期間は魚種や薬ごとに決められている。との詳しい説明がなされた。
  
試食会兼昼食:養殖魚(マダイ・マアジ・ハマチ)のおさしみ 美味しかったです。
試食会兼昼食:養殖魚(マダイ・マアジ・ハマチ)のおさしみ 美味しかったです。
意見交換会:消費者からの養殖魚に関する貴重なご意見いただきました。
意見交換会:消費者からの養殖魚に関する貴重なご意見いただきました。

アンケートさせて頂いた中から寄せられた感想をご紹介します。

☆きれいな海、そして安心できるエサ、むしろ天然ものより安全で安心できると思いました。
良い機会を得られましたこと感謝しています。

☆昨今、魚類消費の需要が増えての増産体制が実施されておられる現状を見学させていただきました。 四角い魚網の中で泳ぎ回る元気な魚達の競争の激しさに驚きました。天候に左右される現場の方々のご苦労と努力が大変なことだと知りました。 現場の方々のご苦労に感謝しながら今後益々の発展をとお祈り申し上げます。

☆食べてみてうまみが全然違いました。すごくおいしかったです。お刺身はアジが美味しかった。焼き魚はタイとアジどちらもおいしかったです。養殖魚がこんなに美味しさに違いがあるとは思いませんでした。美味しくて安全な魚を食べたいと思いました。

☆初めて養魚場を見学し、えさ、水質など苦労が多いのがわかりました。神経を使って出来た安全な魚がもっと市場に出るようにしていただきたいと思います。マダイはとてもきれいで身もしっかりしていて美味しかったです。普段買っているアジに比べて生くささも少なく舌触りもよくとっても美味しくいただきました。

☆養殖魚について試食させていただいたマダイ・マアジ共、天然物と変わらない姿で生きがよく、さばく時また、焼く時共に魚くささを感じませんでした。養殖場見学では、自然との闘いでありまた、如何に協調していくかで生簀を始め、魚の成育に合わせての手の掛け方、あまりにも想像以上のコスト、目くばりが大変なことがよくわかりました。この努力があっての上でおいしいお魚を戴くことができるのですね。今後とも安心安全なそして潤沢な供結が出来る事業として発展する事を願っております。

ご多忙の中、視察に参加いただいた皆様ありがとうございました。
帰宅後アンケートにご協力いただき、また丁寧な感想などお送りいただきましてありがとうございました。全てご紹介できないのが残念ですが、1枚いちまい読ませていただいております。今後とも消費者の皆様の厳しい目、温かい目で海水養魚を見守っていただきたいと思っております。
関東地区:養殖漁場視察にご参加いただいた皆様本当にありがとうございました。


戻る トップページへ戻る