戻る トップページへ戻る

戸島ブリを売り込め
愛知県内で消費宣伝
愛媛県の戸島漁協
 
【名古屋】愛媛県宇和島市の戸島漁協(佐々木護組合長)は11月13日、愛知県名古屋市のFEELコーポレーションリスタ店と三越星ケ丘店、豊田市のFEELシャンピア店で戸島養殖ブリの消費宣伝を行なった。

同漁協は県下最大の養殖ブリ産地、島の環境を生かした沖合漁場で良質のブリを育成している。特に名古屋市場では、生産者自らによる約20年にわたる消費宣伝の取り組みや安定した品質の良さでトップブランドとして認知されている。
店頭では、同漁協女性部のメンバーや県漁連の職員らが元気に声を上げて戸島産ブリをアピール。消費者の反応も良く売れ行きは順調だった。

 また、今年は戸島の航空写真を使ったパック製品用のシールやPOPを作製、「こだわりの戸島産養殖ブリ」を打ち出し、長期低迷が続く養殖ブリ相場の打破に向け努力を続けている。
 11月14日は名古屋市内で一般消費者向けの料理教室も行なった。11月20日には北海道札幌市でも消費宣伝を行い、戸島産養殖ブリを積極的にアピールする。
(2005.11.15 みなと新聞)
  

  
  

戻る トップページへ戻る