戻る トップページへ戻る

茨木市中央生活学校主催の「養殖魚の勉強会」で全海水が講演
参加者の中には漁場視察の経験者が6名も!
実際の生け簀の大きさに驚きの声!
 
  (社)全国海水養魚協会(以下、全海水)では、去る5月17日、茨木市中央生活学校が開催した「養殖魚の勉強会」に講師として招かれ、講演を行いました。
  参加者は20名で、その中には過去に漁場視察を経験された方が6名もおられました。
勉強会の様子
勉強会の様子
  
  今回の講演会では時間に余裕があり(約2時間15分)、スライドを用いた説明を1枚1枚丁寧に行うことが出来ました。
  講演の前には、養殖業を紹介したDVDを放映し、また、実際の飼料のサンプル(ドライペレット)を数種類を見てもらって、魚種によって与えるエサが違うことはもちろん、同じ魚でも成長にあわせてエサも変えていくことなどを説明しました。また、1尾1尾行うトラフグの“歯切り”で切り取った本物のトラフグの歯の標本も見て頂きました。
  多くの参加者の関心を集めたのは実際の生け簀の大きさと、ワクチン接種についてのようでした。生け簀をクレーンでつり下げたスライドで、その大きさが実感でき、広々とした環境で魚が飼育されていることを理解して頂けたと感じました。
  また、畜産や農業と同じように、魚の場合も投薬については薬事法に基づき、適切に行っていることを詳しく説明しました。

  講演終了後、参加者からは、実際の漁場を見てみたいという声があがり、勉強会は好評のうちに幕を閉じることが出来ました。
  全海水では、このように、消費者の皆様に養殖魚(業)の現状を広く知って頂くため、各種団体や学校などで開催される学習会や研修会などへの講師の派遣を積極的に行っています。講師の派遣にかかる費用や提供する資料などは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
知るウォールドくん
知るウォールドくん

   社団法人 全国海水養魚協会
  〒652-0844
神戸市兵庫区中之島1-1-5 市場北棟301号室
TEL:078-681-9106/FAX:078-681-1872
ホームページアドレス http://www.yoshoku.or.jp/

戻る トップページへ戻る