戻る トップページへ戻る

オリーブハマチはいかが?
香川 県内200店一斉販促フェア
 
【高松】讃岐の冬の味覚「オリーブハマチ」を10日、マルヨシセンター茜町店、ピカソ詫間店、四季食彩館ムーミー花園店、マルナカ綾南店など県内の量販店と鮮魚商約200店舗で一斉販売した。
オリーブハマチを試食販売でPRする香川おさかな大使の後藤さん(中央)=マルナカ綾南店
オリーブハマチを試食販売でPRする香川おさかな大使の後藤さん(中央)=マルナカ綾南店
  

マルナカ綾南店(香川県・綾川町)では鮮魚売り場の平台でオリーブハマチ刺身用1パック8切れ380円、またオリーブハマチたっぷり刺身盛り合わせ1パック580円、切り身を100グラム当たり218円で販売した。

同店では香川おさかな大使の後藤美波さんらがオリーブハマチの試食PRを行った。今では香川の新しい冬の味覚として県内の消費者に広く知られるようになったオリーブハマチ。「おいしい。さっぱりしている」と消費者の反応は良く、刺身の盛り合わせパックなどを買い求めていた。

今年のオリーブハマチ生産は昨年より5万尾多い25万尾を予定している。

2013/10/15みなと新聞


  

戻る トップページへ戻る