戻る トップページへ戻る

「さかな」について考えました 〜養殖魚を中心に〜
大阪府消費生活リーダー会の報告
消費者の視点で調査・アンケート
 
昨年7月に「養殖魚に関する勉強会」を開催し、10月には「養殖魚についての意見交換会と養殖漁場視察」にも参加された大阪府消費生活リーダー会様が、去る3月4日に開催された第40回大阪府消費者研究発表大会(主催:第40回大阪府消費者研究発表大会実行委員会/大阪府)において、『「さかな」について考えました〜養殖魚を中心に〜』と称した発表を行いました。その内容を紹介させて頂きます。

◆目的:「天然魚」と「養殖魚」に対する意識の違いや消費者が求めているそれぞれの役割を探る
◆調査方法:会員(120名)が府内・府外の知人にアンケート用紙を配布し回収
◆調査期間:2005年9月27日〜10月12日
◆回収数:471枚

アンケート調査対象の年齢層
アンケート調査対象の年齢層
   【フェイスシート】
 性別:男55、女412、無回答4
 職業:あり139、なし254、無回答76
 子供(小学生以下):
  いる48、いない407、無回答16
 お住まいの地域:
  大阪市52、北大阪87、東大阪123、泉州96、
  南河内67、府外47



※レポートおよびアンケートの内容は以下の通りです。(詳細は上記別ページをご覧下さい)

◇はじめに
問1.魚を購入する際に気をつけていることは何ですか(複数回答)
問2.あなたの家庭では、週何日、魚料理がでますか
問3.天然魚の値段についてどう思いますか
問4.養殖魚の値段についてどう思いますか
問5.魚はおもにどこで買っていますか
問6.どのように養殖されているか関心がありますか
問7.あるとしたら何に関心がありますか(問6であると答えた人のみ)
問8.養殖魚の良い点は何だと思いますか
問9.養殖魚に不満な点はありますか
問10.天然魚の良い点は何だと思いますか
問11.天然魚に不満な点はありますか
問12.食品表示を信用していますか
問13.信用できないと思うのは、どの表示ですか(問12で信用できないと答えた人のみ)
問14.養殖魚に何を求めますか(複数回答可)
◇アンケート考察
◇まとめ


  

戻る トップページへ戻る