戻る トップページへ戻る

活きぶりフェアで鮮度や美味しさ宣伝
大分県水産養殖協議会
活きぶりフェア開催
 
    大分県水産養殖協議会(津田林夫会長)は11月15日、大分市稙田の大型商業施設トキワわさだタウン内のJFおおいたおさかなランドで、活きブリフェアを開いた。(写真)
 佐伯市蒲江直送の2年物養殖ブリ(5キロサイズ)30尾を持ち込み、訪れたお客様に鮮度や美味しさを説明しながら試食を勧めて宣伝販売した。
 ブリのおろし方とぶりしゃぶのチラシも配布。切身が良く売れた。また、家族の人数が少なくなっていることや高齢者家族が多くなっていることから、ブロックの4分の1サイズを準備して売上アップを図った。開始から約2時間、昼の時間にほぼ完売した。
 ブロックで買ったお客さんからは、保存方法や賞味日時についての質問がたくさんあった。
みなと新聞:2008.11.18

  

戻る トップページへ戻る