戻る トップページへ戻る

「おさかな天国」に続く"応援ソング"
ハドソンCD販売「お魚のうた はいだしょうこ&高橋名人」
JF全漁連が全面協力
 
発売されるCDのジャケット
発売されるCDのジャケット
  

JF全漁連は、ゲームメーカーのハドソンが作成した、子供をはじめ誰もが口ずさめる歌「お魚のうた はいだしょうこ&高橋名人」(4月22日CD発売、1260円・税込み、販売元・ポニーキャニオン)の普及に全面協力する。
 傘下の漁協(1099団体)のイベントや直売所などで曲を流すほか、大手量販店などの鮮魚売り場でも流す交渉を進める。"お魚応援ソング"は「これまで『おさかな天国』だけだった。2曲になるのは大歓迎。今まで以上に魚に親しんでもらえるのでは」と期待する。また、北海道漁連も「積極的に使っていく。ハドソンとは同じ北海道。今後も協力していきたい」と歓迎の意を表している。一方、ハドソンも、収益の一部をJF全漁連を通じて魚食文化の普及活動に割り当てることを決めている。

この歌は4月23日から発売予定のニンテンドーDS用ソフト「めざせ!!釣りマスターDS」のオープニング/エンディング曲として制作したもの。
「魚だよ 魚だよ 魚だよ 魚だよ」のフレーズが耳に残る。

2009.3.23みなと新聞

  

戻る トップページへ戻る