戻る トップページへ戻る

魚類養殖を紹介したDVDが完成しました!
=子ども用と一般用の2部構成=
学校、消費者団体等には無料で配布
教材や勉強会等に最適
 
     DVDでは、養殖魚の種類や産地、稚魚の導入から出荷までの作業内容、日本の水産業の現状、魚の栄養素等を、それぞれ養殖現場の映像を中心にわかりやすく説明しています。
  なお、DVDは【子ども用:ウォールドくんの養しょく業ってなんだろう!?】【一般用:粋な魚をお届けします!日本の養殖業】の2部構成になっています。学校関係者や消費者団体、講習会の皆様には無償でお送りします。教材や勉強会等に是非ご活用ください!
  また、当協会では、勉強会や講習会等への講師の派遣、漁場視察の受け入れを行っていますので、是非ご利用ください。(詳しいことはココをクリック!)
  お申し込み・お問い合わせは、(社)全国海水養魚協会までお気軽にご連絡ください!
 TEL:078−681−9106
 メール:info@yoshoku.or.jp

〜DVDを見てくれた子どもたちの声〜
  ・「私は魚が元気に育つように、子どものように育てているということを知って、養しょく業は大変なんだなと思いました。外国も魚を食べはじめてて、魚のとりあいになっているというのは知りませんでした。」
  ・「養しょく業をしている人が、こんなに苦労や工夫をしているなんて、知りませんでした。これから魚を食べる時は、食べ残しをしないで食べるようにしたいと思いました。」
  ・「いろいろ知らないことがいっぱいありました。例えば、日本の自きゅう率が50%だったり一番養しょくされている魚はブリということなどいろいろ知れてよかったです^^。船に水そうがあってびっくりしました。魚がすくすく育つように大切に子どものように育てているなんて愛じょうがこもっているな〜と思いました。魚は健康にいい食べ物で、せが高くなるときいたことがあるのでいっぱい食べたいです!」
  ・「魚には、栄養がいっぱいで、それをたもつにはトラックゆそう、海上ゆそうで運びこまれてわたしたちのもとにきているとしって、ちょっとうれしくなりました。一ぴきの魚には、あいじょうがたくさんということが分かりました。」
  
〜DVDを小学校の教材としてご利用下さった先生方の声〜
 ・ありがとうございました! 授業で養殖業を扱う前に観ました。5年2組が目の色をかえてとても静かに観ていました。普段、DVDの学習が少ないこともありますが、クイズは大いに盛り上がり、楽しく学習できました。資料集等の写真よりも、やはり映像の方がインパクトがかなり大きいですね。本当に、子どもたちにとっても私にとっても、良い教材でした。ありがとうございました!!」
 ・「子どもたちの反応がとてもよく、楽しんで見させていただきました。長さもちょうどよく、あきずにクイズも画面に向かって真剣に答えていました。」
 ・「子ども達も大変集中して見ていました。」
 ・「エサのやり方やエサの状態など視覚的にとらえられてありがたかったです。」
 ・「育てている方の愛情が子どもたちに伝わり、担任としてうれしく思います。」

戻る トップページへ戻る