戻る トップページへ戻る

NHK教育テレビで養殖業のことが紹介されます!
教育テレビ「日本とことん見聞録」で
6月6日、15日(火)の2回
午前10時から15分間にわたり放映予定!
 
     来る6月8日と15日(ともに火曜日)、NHK教育テレビ「日本とことん見聞録」で、養殖漁業について紹介されます。
  「日本とことん見聞録」は、日本の国土や産業の成り立ちを「とことん」見つめていくことを目指した、小学校5年生向けの社会科の番組です。番組を見た後、「どうしてなんだろう?」「もっと知りたい!」という、子供たちの好奇心ややる気をより強く引き出すことを目標としています。(NHKのホームページより)
  今回の放送は、タイトルを「海で魚を育てる」と題し、「日本の漁業においては、養殖漁業・栽培漁業など人工的に魚資源を増やすことなしには考えられない。日本の技術力は漁業でどのように生かされているのか。これからの日本の漁業を考える。」というねらいで制作されています。
  また、  「四方を海で囲まれ、豊富な漁場に恵まれた島国・日本。しかし近年漁獲高が減少し、天然ものだけでは私たちに必要な量が確保できません。そこで養殖漁業や栽培漁業などの『育てる漁業』が盛んになりました。番組では今回『安定して魚を届ける』というテーマに、『豊かな海』を作るための工夫や苦労について知る」
と、いうねらいもあります。(カッコ内はNHKのホームページ及び企画書より引用)
  
  取材先は熊本県の深川英穂さんの漁場で、魚種はマダイです。 放送時間はいずれも午前10時から10時15分までの15分間です。 関心のある方は是非ご覧下さい!

戻る トップページへ戻る