戻る トップページへ戻る

江戸川保健所で 「食の安全・安心フォーラムin江戸川」 開催
「養殖魚の安全性と現状」をテーマに(社)全海水が講演を行いました。
区内の消費者約80名や栄養士、スーパーの担当者が参加し、
養殖現場から販売までの関係者と消費者の意見交換の場がもたれました。
 
会場の様子
会場の様子
     (社)全国海水養魚協会では、3月12日、江戸川区主催の「食の安全・安心フォーラムin江戸川」に出席し、「養殖魚の安全性と現状」をテーマに講演を行いました。

  講演後は参加者の、江戸川区内の消費者の皆さん(約80名)や、栄養士、スーパーの担当者との意見交換会の場も設けられ、質疑応答を通じて養殖魚への関心を深めてもらえるよう努めました。
  意見交換会では、養殖に対して好意的なご意見やご提案をたくさん頂きました。皆さんから頂きましたご意見やご提案は協会が発行している「月刊かん水」誌で生産者にお伝えしています。
「養殖魚の安全性と現状」について講演
「養殖魚の安全性と現状」について講演
   (社)全海水のパネル展示
(社)全海水のパネル展示

  参加者のみなさんには、お魚のレシピ4種類と養殖業を紹介した「絵で見る養殖業」(冊子)を配布。
食べる喜び、知る楽しみにつながれば幸いです。
  なお、フォーラムの様子は江戸川区のホームページにも掲載されています。

戻る トップページへ戻る