戻る トップページへ戻る

「鹿児島カンパチ情報局」ホームページオープン
鹿児島カンパチについて情報を発信する
”「情報産直」サイト”
鹿児島カンパチの知名度向上を目指す
 
「鹿児島カンパチ情報局」ホームページ
「鹿児島カンパチ情報局」ホームページ
     マルハニチロ水産(伊藤滋社長)は、”養殖維新”としてかごしまJF販売とともに取り組んでいる鹿児島カンパチについて、情報を発信するホームページ「鹿児島カンパチ情報局」を4月26日にオープン、鹿児島カンパチの普及促進を目指す。
  ホームページでは、鹿児島カンパチの情報を生産者から発信する”情報産直サイト”で、カンパチの育て方(養殖方法)、栄養価、おいしい食べ方(レシピ集)などの情報を発信することで、きれいな海で育てられた安全でおいしい鹿児島カンパチの知名度向上を目指すもの。鹿児島では平成2年ごろからカンパチ養殖が広まり、現在は年間生産量は約3万トンで全国の
65%を占め、品質も高く評価されている。
  また、このホームページは「鹿児島カンパチ釣り天国」というゲーム機能を備えており、ゲーム上でカンパチを釣り上げると、本物のカンパチが実際に自宅に届くという仕組みになっている(期間限定企画)。同社では、ゲームを通して子供から大人まで幅広い客層に鹿児島カンパチをより身近に感じられるものにしたいとしている。
「よかととシリーズ」ホームページ
「よかととシリーズ」ホームページ
  
  一方、マルハニチロ水産では「鹿児島カンパチ情報局」と連携して「よかととシリーズ」のホームページを4月27日にオープンする。このホームページでは、鹿児島カンパチだけでなく、ブリ、クロマグロを含めマルハニチロ水産で養殖する魚を紹介している。
2010年4月27日 水産経済新聞

戻る トップページへ戻る