戻る トップページへ戻る

愛媛県立南宇和高校家庭科クラブが養殖真鯛を使った塩釜に挑戦!
シーフードマイスターを取得した養殖業者ら4名が講師として参加
 
講習のはじまり
講習のはじまり
     愛媛県魚類養殖協議会が、県立南宇和高校の家庭科クラブを対象に料理講習会を開催しました。平成22年12月17日(金)、シーフードマイスターを取得した養殖業者ら4名が講師として参加し、養殖マダイの説明やさばき方を実演・説明した後、生徒たちが養殖マダイの「塩釜」に挑戦しました。

  まるまる1尾からの調理という事もあり、苦戦している生徒達もいましたが、生産者のアドバイスのもと、仲間と力を合わせて料理を楽しんでいました。
  また、塩釜で包んだマダイには卵黄でメッセージを書く(焼くとその部分だけ焦げてメッセージがくっきりと表れます)等遊び心も加えました。
力を合わせて・・・。
力を合わせて・・・。
   オーブンで30分
オーブンで30分

  オーブンから出て来た時や塩釜を崩しマダイを取りだした時には大きな歓声があがり、満面の笑みを浮かべ試食をしていました。
料理講習会は、クイズを取り入れながら実施し、終始和気藹々とした雰囲気の中、行われました。

戻る トップページへ戻る