戻る トップページへ戻る

「つんく♂」命名の新ユニット、「怪傑!トロピカル丸」始動
「漁業を応援します!」
 
   「水産業の活性化が目標です」−。歌手として活動しながら、一次産業などを応援していこうという新しいタイプのアイドルグループが登場した。 昨年11月に結成された「怪傑!トロピカル丸」は、14歳から21歳までの女性歌手8人のグループ。音楽プロデューサーで歌手の「つんく♂」さんが命名した。
  海をテーマにした2枚目のCD「Here We Go?!」が5月2日に発売されたのを機に、漁業や魚消費を若者の視点で盛り上げていくという。
  メンバーは4月下旬に東京・築地市場を訪れ、東京都の高木良明築地市場長や卸会社の社長らにあいさつ。築地場外市場にも立ち寄り、さまざまな魚を見て店員から食べ方などを教わった。
漁業を応援する「怪傑!トロピカル丸」のメンバー(8人のうち7人)
漁業を応援する「怪傑!トロピカル丸」のメンバー(8人のうち7人)
  

  トロピカル丸という名の船で出航し、各地の農林水産業を応援しようというイメージで結成されたこのグループ。今後は「機会を見つけ、魚の産地や市場で、関係者のお手伝いをしていきたい」とリーダーの谷垣綾南さん(21)は話している。
2012年5月8日水産経済新聞

戻る トップページへ戻る