戻る トップページへ戻る

東京都豊島区立駒込小学校において養殖魚(業)の授業開催
 
  

☆魚類養殖の明日を考える若手検討委員・橋本純氏と事務局が、東京都豊島区立駒込小学校において養殖魚の授業を行いました。

子供達は事前に全海水作成のパンフレット『絵で見る養殖業』とDVD『ウォールドくんの養しょく業ってなんだろう!?』で学習していたので、養殖魚(業)の簡単な説明の後、質疑応答を行い、マダイとブリの触れ合い、マダイの解体実演、マダイのしゃぶしゃぶ試食を行いました。

  

当日は、公開授業であり、保護者や小さな子供達の参加もありました。

中でも、マダイのしゃぶしゃぶ試食が一番の盛り上がりを見せ、用意した切り身だけでなく、カマや背骨も鍋に入れて食べた他、最後にはだし汁も「美味しい」といってなくなる程でした。授業の最初には、「魚は骨があるから嫌い」「魚は食べれない」と言った子供達も多数見られましたが、授業終了後には、ほとんどの子供達が「魚を好きになった」と答え、担任の先生も普段の給食とは全く違う子供達の食欲を見て驚いていました。


後日、参加した児童の皆さんと保護者の方(34名)から素敵なお手紙をいただきました!
※それぞれの手紙をクリックすると拡大して表示されます。
個人情報を保護するため、お名前は見えないようにしてあります。


戻る トップページへ戻る