戻る トップページへ戻る

養殖魚感染症に「免疫増強効果」!
「やつか」が開発−植物由来ミネラル
 
  

 健康食品などを製造販売する「やつか」(松江市八雲町、門脇みとせ社長)の開発した植物由来ミネラル(野草や樹木、海藻など23種の植物から抽出した)に、養殖魚のウイルスや細菌、寄生虫による感染症に優れた免疫増強効果があることが、同社と石巻専修大の角田出教授らの共同研究で分かったと、日本水産学会(3月下旬)で発表されました。
 共同研究では、ウイルスへの抵抗性や寄生虫の体表への感染度などを調査するとともに、養殖場での過密飼育のストレスに対する抑制効果も調査するとのことです。
 今後は、水産飼料への応用を進めるとともに、水産飼料の製品化・畜産飼料分野への展開も検討されるようです。

(2008.4.10山陰中央新報より)
  

戻る トップページへ戻る