三重県海水養魚協議会

代表者名 会長 西村 宗伯
所在地 津市広明町323番地の1 三重県漁連指導部内
連絡先 TEL:059-228-1205
FAX:059-225-4511
担当者 植地 基方
ホームページアドレス http://osakana-mie.com/ 
E-mailアドレス mienoyoushoku@miegyoren.or.jp
県内で養殖している漁協数 7
経営体数(生産者数) 159(H25.9現在)
県内で養殖している魚種名 マダイ、ブリ、マアジ、シマアジ、マハタ等
県内の魚種別養殖生産量 (H24)マダイ4,049t、ブリ957t、マアジ8t、シマアジ54t 等
視察の出来る漁協名  
PR   三重県は約1,000kmに及ぶ海岸線を有し、大きく伊勢湾、鳥羽志摩、熊野灘の3つの海域に分かれます。養殖業に限れば、伊勢湾では黒のり養殖、鳥羽志摩では真珠、カキ、青のりなど貝類・藻類養殖が主体となっていますが、魚類養殖業は熊野灘海域がその中心で、年間約6,300トンの生産量を誇り、基盤産業として地域経済に与える影響も非常に大きく、本県漁業界の発展に大きなウエイトを占めています。
  三重県海水養魚協議会はこれら魚類養殖に携わる生産者の組織で、魚類養殖業の振興発展に向けて日々努力をしています。
  豊かな熊野灘で育った安全・安心で美味しい養殖魚をどうぞよろしくお願いいたします。