「小学生を対象とした養殖魚の授業」を実施(於:古河)

2018年01月16日

養殖魚(業)の授業竹田英則副会長(愛媛県魚類養殖協議会・会長)と事務局が、茨城県古河市仁連小学校において5年生を対象に、養殖業、養殖魚の授業を行いました。
子供達は事前に全海水作成のパンフレット『絵で見る養殖業』とDVD『ウォールドくんの養しょく業ってなんだろう!?』で養殖業、養殖魚について学習していたので、養殖業、養殖魚の簡単な説明を行った後、質疑応答を行い、ブリとマダイ、カンパチ、シマアジ、ヒラメの触れ合い、ブリ・カンパチの解体実演、ブリ・カンパチの刺身試食を行いました。

ページの先頭に戻る