養殖魚について知る

  • どこで生産されているの?
  • どんな魚が養殖されているの?
  • 養殖魚のできるまで
  • どのように食卓に届くの?
  • グラフで見る養殖魚

日本の養殖業のことはこれ一本でOK「ウォールドくんの養殖業って何だろう!?」「粋な魚をお届けします!日本の養殖業」DVDのご紹介

DVD「ウォールドくんの養殖業って何だろう!?」「粋な魚をお届けします!日本の養殖業」

子ども用(約12分)と一般用(約19分)が1本のDVDになっています。
学校、講習会の教材に最適です。
学校、消費者団体等の皆様には無料で配布しております。

配布をご希望の方は こちら から資料申請できます。

  • 子ども用「ウォールドくんの養殖業って何だろう!?」サンプルムービー

    (再生時間:約1分27秒)

  • 一般用「粋な魚をお届けします!日本の養殖業」サンプルムービー

    (再生時間:約3分34秒)

※お使いのパソコンの環境によってはムービーが見られないことがあります

日本の魚類養殖業のすべてが分かる!「絵で見る海面魚類養殖業」パンフレットのご紹介

パンフレット「絵で見る海面魚類養殖業」↑クリックして中身をチェック↑

A4版オールカラー、20ページ。令和元年改訂版発行。
お問い合わせは協会まで。

パンフレットのダウンロード

おもしろ情報

  • マダイ刺身 無料配布 首都圏鮮魚店 コロナ禍 需要喚起へ支援

    養殖マダイ

    首都圏のデパ地下や駅ビルなどに出店する鮮魚専門店各社は6月20日から、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいるマダイやハマチ、マグロなどの消費を促すため、店頭で刺身などの無料配布を始めた。国の補助金を活用し、苦境に陥っている産地から魚を仕入れることで、漁業者を支援するのが狙い。店頭で魚を無料で配るサービスはほとんど前例がないという。 無料配布は、東京・豊洲市場で水産物を仕入れる小売業者などの […]

    記事を読む

  • 静岡県沼津「いけすや」 活アジフライで地元漁師救う

    沼津活あじふらいプロジェクト

    コロナ苦境でオンライン販売 養殖アジの生産量日本一の沼津・内浦地区で、5月16日にオープン5周年を迎えた漁協直営食堂「いけすや」は現在、「沼津の活あじ漁師を食べて応援!活あじふらいプロジェクト」を展開している。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令後に、主要な販売ルートだった都内飲食店向けの出荷が停止して苦境に陥っている活アジ漁師を救おうと着想。「いけすや」名物の「活あじフライ」のオンラ […]

    記事を読む

  • 愛媛県 産地応援、食卓に県産品を

    宇和島市鯛PRチラシ

    宇和島市「#鯛たべよう」などPR 愛媛県は「オンライン飲み会などのおともに」と、県産農水産品を積極的に紹介している。同県の中村時広知事は報道関係者向けのプレスリリースで、「本県でも、(新型コロナウイルスの影響で)多くの生産者や事業者の方々が受注の激減などによって苦境に立たされている」と説明。「この機会に、愛媛自慢の逸品をお買い求めになり、心と体を癒していただければ」と訴える。 水産関係では、養殖マ […]

    記事を読む

おもしろ情報一覧を見る

資料請求

DVDなどの資料提供を希望される方は以下の手順でお問い合わせください。

  1. お電話でお問い合わせ

    全国海水養魚協会お問い合わせ電話番号:078-681-9106

  2. 資料提供申請書を
    ダウンロード

    全国海水養魚協会資料提供申請書ダウンロード

  3. 必要事項をご記入の上、
    FAXにてご送付

    全国海水養魚協会FAX番号:078-681-1872

Links相互リンク

ページの先頭に戻る