養殖魚について知る

  • どこで生産されているの?
  • どんな魚が養殖されているの?
  • 養殖魚のできるまで
  • どのように食卓に届くの?
  • グラフで見る養殖魚

日本の養殖業のことはこれ一本でOK「ウォールドくんの養殖業って何だろう!?」「粋な魚をお届けします!日本の養殖業」DVDのご紹介

DVD「ウォールドくんの養殖業って何だろう!?」「粋な魚をお届けします!日本の養殖業」

子ども用(約12分)と一般用(約19分)が1本のDVDになっています。
学校、講習会の教材に最適です。
学校、消費者団体等の皆様には無料で配布しております。

配布をご希望の方は こちら から資料申請できます。

  • 子ども用「ウォールドくんの養殖業って何だろう!?」サンプルムービー

    (再生時間:約1分27秒)

  • 一般用「粋な魚をお届けします!日本の養殖業」サンプルムービー

    (再生時間:約3分34秒)

※お使いのパソコンの環境によってはムービーが見られないことがあります

日本の魚類養殖業のすべてが分かる!「絵で見る養殖業」パンフレットのご紹介

パンフレット「絵で見る養殖業」

左の画像をクリックして下さい。
パンフレットの内容がPDF形式でご覧になれます。

A4版オールカラー、28ページ。平成28年改訂版発行。
お問い合わせは協会まで。

下記URLから分割したパンフレットのダウンロードができます。

全国海水養魚協会の活動

全国海水養魚協会の養殖魚の勉強会

SASHIMI GRADE RECIPES

「いいふぐの歌」CDが完成しました!

マイナンバー制度

JF全漁連 PRIDE FISH
  • 養殖魚についての勉強会のご案内

    養殖業の勉強会、質疑応答

    スーパーマーケットなどで毎日 目にする養殖魚! 天然の漁獲量が減少を続ける中で、[...]

    記事を読む

  • 全海水の活動テスト投稿

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト[...]

    記事を読む

  • 「いいふぐの歌」CDが完成しました!

    「いいふぐの歌」CDジャケット

    この度、(一社)全国海水養魚協会 トラフグ養殖部会は、国産トラフグの消費拡大を願[...]

    記事を読む

全海水の活動一覧を見る

おもしろ情報

  • 魚介自給率3年連続減

    水産物の自給率の推移

    農水省17年度 1ポイント下回り55% 農水省が8月8日に公表した2017年度食料需給表(概算値)によると、食用魚介類の自給率(重量ベース)は前年度より1ポイント低下し55%だった。「イカやカツオなど、魚介類の輸入量が増えているのが一因」と農水省。食用魚介類の自給率は13年度に60%に達したが、3年連続で減少した。 国民1人当たりの魚介類消費量は、肉との差がさらに広がった。魚介類の年間1人当たり供 […]

    記事を読む

  • フグ本場に訪日客を

    下関市立大会議室であった検討委員会

    下関市立大 消費拡大へ産官学連携 下関市立大付属地域共創センター(センター長・濱田英嗣教授)は低迷するフグ消費喚起を目的に「下関フグを活用したインバウンド消費活性化検討委員会」を発足。8月7日、同大会議室で1回目の委員会を開いた。今年度内に3回程度の会合を重ね、大阪や東京など大都市で盛り上がる外国人訪日客のフグ食ブームを「本場下関に呼び込む」ための戦略を練る。 検討会は今期のフグ市況暴落、消費減退 […]

    記事を読む

  • 愛媛県―AEL養殖魚を首都圏で

    愛南漁協フェアでPR

    7月31日まで 愛南漁協フェアでPR 愛媛県のJF愛南漁協は、養殖エコラベル(AEL)認証を取得したエコフィッシュをPRする「うまい!にとことん!エコにもとことん!愛南漁協フェア」を7月25日から、首都圏の高島屋新宿店と玉川店内に入る中島水産で開催している。31日まで。国内流通量の2割を占めるマダイやシマアジを朝〆出荷して、次世代につなぐ安全・安心でおいしい養殖魚をPRした。 愛南漁協は昨年3月に […]

    記事を読む

おもしろ情報一覧を見る

資料請求

パンフレットやDVDなどの資料提供を希望される方は以下の手順でお問い合わせください。

  1. お電話でお問い合わせ

    全国海水養魚協会お問い合わせ電話番号:078-681-9106

  2. 資料提供申請書を
    ダウンロード

    全国海水養魚協会資料提供申請書ダウンロード

  3. 必要事項をご記入の上、
    FAXにてご送付

    全国海水養魚協会FAX番号:078-681-1872

ページの先頭に戻る