豊かな漁場と生産者の巧みな技術

宇和島マダイどうぞ!

2022年06月21日

イオン東北のフェアで岡原市長がトップセールス

買い物客にトップセールスする岡原市長(左)
買い物客にトップセールスする岡原市長(左)

愛媛・宇和島市の岡原文彰市長が6月18日宮城・利府町のイオンスタイル新利府店を訪れ、催事展開された特産の養殖マダイやブリなどをPRした。イオン東北が120店で実施した「宇和島フェア」に合わせた取り組みで、行き交う買い物客に「自慢の味わいです。ぜひ食べてください」などとトップセールスした。

岡原市長は法被姿で登場し、平台にびっしりと並んだ刺身や寿司を眺めて気合十分の表情。週末で賑わう店内に威勢よく呼び声を響かせ、名刺やレシピ集を片手に買い物客を呼び止め「私が宇和島市長です。自らPRに来ました」などと熱烈に売り込んだ。

宇和島の藩祖は戦国時代きっての勇将として知られる伊達政宗の長子・秀宗。それが縁で仙台市とさまざまな分野で交流している。今回の催事は「販売を通じて両地の絆をさらに深めたい」(イオン東北)との思いで20日までの3日間実施された。

2022年6月21日 水産経済新聞

ページの先頭に戻る