オリーブハマチ―全国一斉販売、開始

2019年09月30日

地元香川で販売促進フェア
オリーブハマチ販売

店頭でオリーブハマチ販売をPR

讃岐の秋冬の味覚として年々人気を高めている香川県のブランド養殖魚「オリーブハマチ」が旬を迎え、9月21日から全国一斉販売を開始した。

地元では、JF香川漁連や香川県などで構成するさぬき海の幸販売促進協議会、香川県魚商業協同組合などの主催による販売促進フェアを、県内量販店と香川県魚商業協同組合加盟の鮮魚商約200店舗で開催。高松市内などの量販店では、香川おさかな大使やマスコットキャラクターの「はまうみくん」によるPRが店頭で行われ、オリーブハマチの販売開始を盛り上げた。

今シーズンの生産尾数は約27万尾の見通しで、昨年の25万尾と比べ増加となるもようだ。

2019/9/30 水産経済新聞

ページの先頭に戻る