豊かな漁場と生産者の巧みな技術

JR西が無印良品で陸上養殖アマダイ初販売

2022年07月22日

JR西日本グループのJR西日本イノベーションズ(大阪市、奥野誠社長)は7月16~18日、「無印良品」を展開する良品計画(東京都豊島区)の近畿事業部と連携し、関西の2店舗で日本初の陸上養殖アカアマダイを試行販売した。鮮魚売り場や飲食店で、寿司や刺身などを販売した他、ラウンドでも提供した。

長崎・五島ヤマフに生産委託

日本初の陸上養殖アカアマダイを販売した
日本初の陸上養殖アカアマダイを販売した

18日の「海の日」に合わせ、「食」の大型専門売り場を持つイオンモール堺北花田(堺市)、京都山科(京都市)の無印良品で「陸上養殖フェア第2弾」を実施。鮮魚売り場では刺身や寿司、カルパッチョなどを販売した。飲食店の「Cafe & Meal MUJI」では、JR西日本イノベーションズが販売をしている陸上養殖サーモン「クラウンサーモン」を使った「サーモンのフライ夏野菜のカラフルソースがけ」のメニューを提供した。

同社の石川裕章プロデューサーは「アカアマダイは身質に水分が多く、天然魚は鮮度管理が比較的難しい上、水揚げが不安定。高鮮度な出荷や安定供給が可能な陸上養殖の強みを生かせ、安心安全に生食ができるため選んだ」と説明する。

アカアマダイは陸上養殖を手掛ける五島ヤマフ(長崎県五島市)が人工種苗を地下水で1年半ほど養殖した約100尾(1尾約400グラム)を販売した。JR西の管轄圏外の企業に養殖を委託するのは今回が始めてだという。

フェアではアカアマダイの刺身を1,280円(税込み)、ラウンドは1,980円(同)で販売した他、陸上養殖魚「お嬢サバ」「クラウンサーモン」の刺身なども販売した。

JR西日本イノベーションズでは、陸上養殖魚の認証ブランド「PROFISH プレミアムオーガニックフィッシュ」を展開している。石川プロデューサーは「適度な脂のりでおいしく育った。消費者の反応などをみながら、来年度の本格販売を目指していく」と展望する。

2022年7月22日 みなと新聞

ページの先頭に戻る