HOME > どんな魚が養殖されているの? > トラフグ(虎河豚)

トラフグ

■トラフグ(Takifugu rubripes)

  • フグ亜目フグ科トラフグ属
  • 猛毒を持つ高級魚
  • 独特の特性を持つ
    「噛み合う」「膨れる」「鳴く」
  • 生産量の多い上位5県
    長崎県、熊本県、愛媛県、鹿児島県、香川県
  • 刺身、鍋、唐揚げなどは絶品!
■住んでいる場所

 東シナ海、黄海、朝鮮半島西岸域、日本では室蘭以南の太平洋、北海道以南の日本海、瀬戸内海に広くすんでいます。

■猛毒を持つ高級魚

 地方ではいかふぐ(富山)、まふぐ(広島)、きたまくら(高知)、ふく(福岡、下関)、くろもんふぐ(別府)などの呼び名で親しまれていますが、肝臓と卵巣にはテトロドトキシンという猛毒を持つ高級魚です。

■養殖にあたっては独特の特性も

 この魚の養殖は「噛み合う」、「膨れる」、「鳴く」などの他の魚にはみられない特性をもつ魚であり、仲間の体を傷つけたり、飼育網を破るなど、養殖にあたっては厄介な魚と言えます。フグの代表的な特徴でもある膨腹習性(ふくれる)はフグを水から取りあげたり、つかんだりする強い刺激に対し、防御や威嚇のため、水や空気を胃に吸いこむことで起こります。又、怒った時には上下4枚の歯を噛み合わせて「グゥーグゥー」と鳴くこともあります。生産量の多い上位5県は長崎県、熊本県、愛媛県、鹿児島県、香川県。

■食べる

 従来はトラフグ料理は高級料理店でしか味わえませんでしたが、養殖による生産が増えたことで、一般の料理店や量販店(身がきフグ)でも販売されるようになってます。肉質は白身でフグ類の中では最も美味で、てっさ(刺身)、てっちり(鍋)、唐揚げなどの味覚は絶品です。

ページの先頭に戻る