HOME > どんな魚が養殖されているの? > チダイ(血鯛)

チダイ

■チダイ(Evynnis japonica)

  • タイ科マダイ亜科マダイ属
  • おしゃれな外形はマダイ属の女王様!
  • 生産している県
    愛媛県、大分県、宮崎県、長崎県
  • 生産量の少ない貴重な魚
■住んでいる場所

 タイ科マダイ亜科マダイ属の魚で、北海道南部以南の日本沿岸~朝鮮半島周辺及び東シナ海にすんでいます。

■マダイ属の女王様

 外形はマダイに非常に良く似ていますが、マダイとの違いは尾びれの後縁が黒ずんではおらず、腹びれも大きく、先端が尖って長くなっている等、さしずめ女王様といったところ。「チダイ」という名前の由来とも言われるえらぶたの辺縁が赤いことなども特徴の一つです。地方ではえびすだい(京都、大阪)、かすご(東京)、こだい(新潟、富山、高知)、はなだい(千葉)、まとだい(明石)などと呼ばれています。

■生産量の少ない貴重な魚

 一方、この魚は愛媛県、大分県、宮崎県、長崎県で養殖されてはいますが、近縁種であるマダイに比べ成長が遙かに劣ることから、その生産量は極僅かで貴重な魚とも言えます。

ページの先頭に戻る